名古屋でデータ入力のバイト【在宅】でできたのが良かった!

MENU

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バイトルドットコム

>> 今すぐにWEBでバイトに応募する!! <<

名古屋で在宅データ入力のバイトをしました!

失業した直後に、雇用保険の支給がはじまるまでのつなぎとしてデータ入力の仕事をしたことがあります。失業当時は30代後半の男性です。スーパーにおいてあるフリーペーパーで、空いた時間に自由にできる仕事としてのデータ入力業務の募集があり、仕事に使えそうなパソコンも持っていたので応募してみました。名古屋市内で今でも存続している小さな有限会社です。

 

承知して応募したのですが、この仕事では会社に雇用されるのではなく、一件数円のデータ入力を数千件引き取って自宅に持ち帰り、納品したら数千円〜数万円がもらえる業務委託の契約であって、作業する私たちは個人事業主にあたるとのことでした。自分の家で、好きな時間にできる仕事という点では素晴らしいのです。

 

仕事内容

仕事の内容は主に

  • 名刺や手書きの名簿、
  • アンケート回答の入力で、

指定された表計算のワークシートやテキストファイルで納品する仕事です。

 

会社、といっても個人の家に成果品や仕事の受け渡しで出入りするたびに、おかしなことに気づきました。出入りする作業者の顔がときどきひどく暗かったり、社長と幹部が電話で誰かに怒鳴っているのです。泣いている女性の作業者もいました。

 

あとで気づいたのは、時間が自由になるというイメージで安易に応募すると、自分の入力スキルが会社側が期待したほど高くないときに納期遅れなどのトラブルにつながり、会社から契約を打ち切られたり損害賠償請求される、ということです。今はクラウドソーシングなどで、長期の契約にならなくても仕事ができますから、データ入力はこうしたサービスを通じて仕事をするようにしています。