カタログギフト 在宅 データ入力

MENU

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バイトルドットコム

>> 今すぐにWEBでバイトに応募する!! <<

責任を持って出来る方にはお勧めのお仕事です

私は40代の女性です。私が今から15年ほど前に、在宅でデータ入力のお仕事をさせていただいた体験です。

 

子どもがまだ小さく外に仕事に出られないときに、新聞の求人紙で在宅のデータ入力のお仕事をみつけました。自宅の近くにある株式会社大和という会社で、主にカタログギフトを取り扱っている会社でした。
面接を受け、直接雇用でお仕事をさせていただきました。

 

お仕事の内容はお客さまから返送されたカタログギフトのハガキを、専用のソフトに入力し毎日、フロッピーディスクに入れて持って行くという仕事でした。

 

入力項目は名前、住所、電話番号、希望の商品と配送伝票のナンバーでした。一枚10円の報酬で、月末に銀行振り込みで支払われました。

 

主に月曜日から土曜日、毎日その仕事はあり、枚数的には400枚から500枚。

 

結婚式などの多い時期は一日1,000枚という日もあり、仕事の時間はその日によって変わりました。慣れなかった最初は1時間で60枚程度でしたが、要領が分かってくると1時間で120〜150枚こなせるようになり、
時給にすると、かなり高額でした。

 

在宅のメリットは自分の都合によって、仕事ができることにつきます。

 

子どもの保育園行事やお迎えはもちろん、自分の時間も確保できるので育児中の私には、大変ありがたいお仕事でした。ただ、忙しい時はご飯の用意が遅れたり、子供が寝静まってから夜中まで仕事をしたりとデメリットもたくさんありました。

 

在宅のお仕事は、やはり信用が第一なので、間違いなく期限に間に合わすことが一番です。責任を持ってお仕事できる方にはお勧めのお仕事だと思います。