中高年

MENU

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バイトルドットコム

>> 今すぐにWEBでバイトに応募する!! <<

不動産会社のデータ入力の仕事に就きました

不況が続く現代。新卒の若者でも、きちんとした職業につくのが難しくなっているというのに、ましてや中高年となると・・・ますます求人も少なく、仕事を得ることにはとても苦労します。

 

私も子供を産んだのが遅かったので、子育てがある程度一段落したときにはいわゆる中年、といわれる年齢になっていました。しかし子育てが一段落といっても、こどもが手がかかる時期が過ぎた・・ということであって、これから高校受験、大学受験、そして大学の学費と考えると、今度はお金が必要になってきます。

 

そこで、ずっと専業主婦をしていた私の職探しが始まりました。けれど思っていたよりずっと厳しい現実に突き当りました。まず、求人の量自体が少ない。そしてそれほどの資格や技術をもたない私は求人をみるだけでも、これはだめか・・・あれもだめか・・と思ってしまうのです。

 

ある程度パソコンがいじれて、ブラインドタッチくらいはできるものの、完全につかいこなせる自信をもっているソフトなどがないためです。最初はできそうなデータ入力の求人などを見ていましたが、なかなか思い切ることができませんでした。また研修でなんとかなるかも・・と面接に出かけてみても、なかなか採用にはいたらない・・・若い人もたくさん来ている中では、やはり厳しいものがありました。

 

そこで、今度は新聞などのその日にでた求人を見るのではなくて、ネットで自宅近くの地域名とデータ入力などの職種、そして募集というキーワードで検索してみました。こうすると、自宅近くの企業で随時募集をしている企業がみつかることがあるのです。

 

もちろん随時募集といっても、いつでも採用してくれるわけではなく、その時に人手がたりていなかったりすると面接におうじてくれる場合があるということです。このような随時募集のよいところは競争率の低さです。

 

その日に出たばかりの募集情報にはたくさんの仕事を求める人が殺到しますが、この方法だとタイミングさえ合えば、ほとんど競争することなしに面接を受けることができるのです。

 

あとはきちんとした姿勢で面接に臨むだけです。私はこの方法で自宅から徒歩5分の不動産会社のデータ入力の仕事につくことができました。