試験監督のバイトを学生時代に

MENU

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バイトーク

>> 【おすすめ】データ入力バイトとお祝い金をゲット!! <<

ピンチヒッターで試験監督しました

初めまして。2児のママしてるおばちゃんです。学生時代に友人のピンチヒッターという形で試験監督のアルバイトをしました。その時の話です。少し前の話になりますが何か参考になればと思います。

 

確か何かの資格の試験でした。試験会場は名古屋のとある私立大学、8時頃の集合だったと記憶しています。集合するとまず全員の時計の時間を合わせました。それから仕事内容の説明や注意事項の確認、1日の流れの説明を受けて、学生アルバイトと社会人アルバイトの方でペアを組まされました。社会人の方は、その方達の所属する会社がその資格取得を推していて、既にその資格を取得された方々がアルバイトと言うかお手伝いに来られていました。

 

私は試験会場である教室での仕事をする事になったのですが、私がペアを組んだ方はベテランの方で試験監督も何度も経験されていたらしく答案配り、試験会場の見回りはやって下さいました。私がした事は前の教卓から会場全体を見回しての不審行動の見張りと、消しゴム等を落とした方への対応、「残り時間あと○分です」とお知らせする事、トイレに行かれる方の付き添いです。トイレへの付き添いは少し緊張しました。トイレの場所をお知らせして後ろからついていくんですが、トイレに行かれた方が男性だったのでトイレの中まではついていくことが出来ず「中で何かカンニング行為しても分からないよなあ」なんて考えてました。

 

日給1万円は割がいい

試験自体は3時頃に終わり、それから後片付けや簡単な報告をして4時頃には学生は解散、日給は1万円、現金で頂きました。1日ほぼ座ってただけで何て割のいいバイトだろう!と喜んだ覚えがあります。

 

これから試験監督をされる方へのアドバイスとしては、まずは服装はもちろんきちんと系の地味目で、時計は必需品、試験中どうしても眠くなった時用に筆記用具があるといいかもです。本を読んでたり、仮眠を取ったりするのは、必死に試験中の方々に対して失礼です。何か書いているのなら、こちらも気晴らしになるし受験生の方々からしても不快ではないと思います。

 

データ入力 バイト|応募受付サイト≪高収入・在宅も≫|トップページ